パルケットとは?

1980年代初頭のチューリヒで、数名の気の合う仲間によって新しい試みが始められました。
それは最先端の現代アート、その中でも特に将来有望なアーティストを選び、彼らとコラボレーションをしながら雑誌を制作するということです。

彼らの雑誌の目的は・・
・内容はアカデミックなものではなく、アーティスト主体であること
・アーティストには寄稿者の選択、レイアウトの打ち合わせ、表紙のアイデア作りに関与して各号の制作に参加してもらうこと
・アーティストは定期購読者に頒布する雑誌とは独立したエディション作品の制作をすること

エディション作品のコンセプトは・・
エディション作品は概ね小ぶりで、サイズも価格も一般家庭に合うことを意図しています。多くの作品は親しみやすさに焦点があてられ、意識的にアートと生活の間のバリアーを壊そうとしています。

・家で楽しむアート
・扱いやすく
・購入しやすく
・運びやすい


パルケットについての詳しい情報はこちらから
For English click here.